絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

スミノフ レモネードをお店で販売した時の話

 今回の話は、スミノフ レモネードです。

f:id:motonari1:20190724221447j:image

SMIRNOFF - スミノフ

 飲み屋で働いていた頃、メーカーさんに強くお願いされて、渋々始めたメニューでした。

 その流れから、最初は期間限定で始めたものですが、既存のメニューと比べても遜色なくオーダーしてもらえる為、期間限定を取り止め、その後もメニューに残すことにしました。

 下のリンクはAmazonさんで、業務用のスミノフ レモネードの原液です。

 価格は1900円。

 当然ながら業務用なので、量が多く値段も少し高めです。

 居酒屋さんなどで販売しているスミノフ レモネードが好きでしたら、こちらを買って家飲みするのも手ですよ。

 これを炭酸水で半々に割って飲みます。

 一般用のは、記事の下の方にリンクを貼ります。

 

最初は販売員さんに強く勧められて…

 この商品をお店でやる判断をしたのは、KIRINの販売員さんに勧められてのことです。

 僕は勧められた直後、少し悩み渋りました。

 「店でこれ(スミノフ レモネード)をやってもいいけど、どうせそんなにオーダーなんかこないでしょ?」

「KIRINさんにはお世話になっているし、販売員さんの顔(成績)を立ててやってみるか」

 そんな考えで、最初は乗り気ではありませんでした。

 そのかわりに…と、幾つかお願い事をして、他の新商品のお酒を安くしてもらったり、キャンペーンで貰える販促物のジャム瓶を、本来より多目に貰い、アルバイトや一部のお客さんたちにもあげるなどしました。

 一応、販売員さんにはそうすることを伝えた上で「ダメなら言ってくださいね。それで取り扱いを止めたりもしませんから。」という話も通しておきました。

 当時はジャム瓶が流行っていて、ジャム瓶で作る料理やジュースとか、そういうのがお洒落だと見る傾向にありました。

 でも僕には、未だにお洒落に見れなくて…レモネードが美味しいのは判るけど、レモネードにお酒いれただけでしょ?

 業務用のお酒を炭酸水で半々に割るだけでOKとか、炭酸薄くて気が抜けたみたいにならない?

 なんて見方しかできず、僕も歳とったということなのかぁ、なんて思っていました。

 

僕としては予想外で、客受けは良かった(; ゚ ロ゚)

 事前にアルバイトの子たちへ、それぞれ少量を持ち帰らせて味見させました。

 その感想から「美味しかった」とみんなから聞いていましたが、やはり僕は「レモネードをわざわざ不味く作らないでしょ」なんて冷めた目で見ていました。

 ところがです。

 期間限定でお店のメニューに加えたところ、緑茶ハイやウーロンハイ程ではないものの、毎日オーダーが来てくれます。

 来る度、こればかり注文してくれるお客さんもいて、僕の予想は裏切られました。

 お店で置いてるお酒の材料は、複数のメニューで使えるようにして、賞味期限切れや在庫過多のリスクを減らそうとします。

 スミノフ レモネードの原液の場合は、スミノフ レモネードにしか使えません。

 そういう意味合いから、たまにオーダーくる程度のメニューなら、長期的にやる程でもないという判断になります。

 でも、このスミノフ レモネードにファンがついて、それなりにオーダーも来ている事実を受け入れると、やはり長期的にやる判断になります。

 このメニューを他のお店であまり見かけないことも、僕のお店の追い風に繋がっていたと考えています。

 こういうメニューは、実際にやってみないと解らないものですねf(^_^;

 

スミノフ レモネードの商品

 業務用のは、最初の辺りにリンクを貼ってますが、もう1度Amazonさんから。

 飲み屋さん関係なら、取引している酒家さんから取り寄せた方が安いのは確かです。

 こちら↓のAmazonさんのリンクは、一般用のスミノフ レモネードです。

 価格は1226円で、それなりにいい値段をしていますね。

 ということで、レモネードが好きな方は、1度お試しください(^^)