絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

黒猫の絵

 最近になって描き始めた絵の話です。

 この絵の制作も、途中で中断になるかもしれないので、絵を頼まれたある方がこの投稿を見てしまうと、期待だけ持たせて裏切る感じになっちゃうかもしれません。

f:id:motonari1:20190705180935j:image

 画像は、制作途中の部分です。全体の公開は、まだ暫くはしないつもりです。

 

 知人経由で猫の絵を描いて欲しいいう話を持ちかけられ、丁度その時が、訴訟準備で苦しむ時期と重なってしまいました。

 今は一段落して、絵を描き始めてはいるのですが…やっぱり筆を持たない時期が続いちゃいまして。

 画像の絵は、その頼まれた絵へ手をつける前に、感覚を取り戻そうと描き始めたものです。

 しかし、この後も少しすると、訴訟のことで絵が描けなくなるかもしれません。

 物理的な時間のことだけでいえば、これまでもこれからも絵を描ける時間はあるのでしょう。

 しかし、僕はどうしようもなくダメダメな人で、訴訟の準備も効率は悪くて何かと考えすぎてしまいます。

 仕事の時間がきたら仕事に集中し、絵を描ける時間が出来たら絵に集中する…そんな感じでの切り替わりは、僕にはできていません。

 もう半年くらいは、そんな感じでダラダラといってしまうのでしょう。

 

 先にあげた画像は、実際には少し前のもので、いまは少し違った色を置いてます。

f:id:motonari1:20190706084434j:image

 どちらも漫画のキャラクターみたいな眼になってますね。

 こちらの眼には、黄色らしい黄色を入れて、 余計に漫画っぽくなっています。

 絵としての重みの様なものも薄くなり、イラスト的に見えてしまっています(漫画やイラストを見下したりバカにしているつもりはないですよ)。

 これにはカメラの補正もあるのですが、この後に置いていく色の兼ね合いもあり、後ろめたく思いながらも、今はこうなっています。

 こういった細かなことで、制作途中の絵というのは、本来の意図や方向の違う色を出してしまいます。

 そういう意味合いからも、本当は、制作途中の絵なんか晒すものではないのです。

 でもそうしてしまうと、僕の絵は何ヵ月かおきにしかアップできず、せっかく僕のブログに興味をもってくれた方も、忘れ去られてしまうという事情もあるのでしたf(^^;