絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

Googleアドセンスの審査通過しました。

 昨晩、Googleアドセンスの審査通過のメールが届きました。

f:id:motonari1:20190605041540j:image

 えっと、画像はGoogleアドセンスさんとは全く関係なくて、先日友人に連れていって貰った「すずや」というとんかつ屋さんの「とんかつ茶漬け」というメニューです。

 ブログ記事で画像がないのも寂しいかなぁ…なんて思いまして、強引に画像添付しました。

 このとんかつとご飯を半分食べたら、とんかつをご飯に乗せて、お茶漬けにして食べるのだそうです。

 面白そうでしょ?

f:id:motonari1:20190605042002j:image

 さて、話を戻しますよ。

 申請した日付とか細かく記憶してなかったのですが、たぶん申請してから丁度2週間後に不合格のメールがきました。

 不合格の理由が、Googleアドセンスさんの禁止しているコンテンツに触れているということで、問題のありそうな記事を下げました。

 下げた記事というのは、僕がいま行っている訴訟関係の話です。

 書いている内容を抑えてきたつもりですが、改めて考えると、やはり原因はこれなのですよね。

 という訳で、問題の記事を下げて再申請し、1日後に合格の通知がきました。

 

 申請関係では、何度も不合格となっていると語っている方のブログでやり方を学んできまして、合格と不合格の境界線がどこなのか、判らないながらも考えてしまいました。

 アドセンスの申請時に参考とさせていただいた方のブログは、僕のこの日記みたいなブログとは違い、記事の書き方も丁寧で見やすく、記事毎に目次もあります。

 僕側が参考にした程ですから、色んな人が参考になる良い記事を書いているのです。

 その方のGoogleアドセンスの審査が通らず、僕のブログが通ったという違いに、少し意外性をかんじています。

 こう書いている僕も、僕なりに頑張った結果として通過したわけではあるのですけど。

 

 その方達になく僕にあるものは、記事数や継続期間ではないかな、と考えました。

 幾つもの記事で「10記事を書いたらアドセンスに申請してみましょう」という文章を見かけます。

 なかには「私は5記事で通過しました」という人もいます。

 僕が参考にした方達で、Googleアドセンスの審査が通らなかったと語られているブログは、記事数が10~20記事くらいの人達で、そのなかで一つ一つしっかりした記事を書いています。

 僕の考えは間違っているかもしれませんが、実はそこが盲点かもしれませんよ。

 

 5記事や10記事で審査を通過していると語っている人達というのは、それなりにブログの運営などで手慣れいそうな人達ではないですか?

 審査を通過して知ったのですが、アドセンスさんの審査は、ブログ毎に審査が必要です。

 アドセンスのアカウントは1つという条件はありますが、そのアカウントで1度通過したら、複数のブログで共用の広告を出せる訳ではないのです。

 その上で考えると、1つのアカウントで申請した審査が、最初と2回目以降とでは、審査している部分が少し違うのではないかな?と僕は考えたのです。

 1度は審査を通った人なら、色んな勝手も知っている上に、これ迄のやりとりのなかでの信用もあるのではないでしょうか。

 そんなだから、新規のブログでも5記事でも審査が通ってしまう場面があるとか。

 逆に最初に審査をお願いした人ですと、10記事くらいで記事数の少なさから、2週間後の再審査を視野にいれた様子見という観点から、不合格となった流れもあるのではないか?と考えた訳です。

 そこで申請する側は、記事数を増やさなければいけないところを、過去記事の充実に頑張ってしまい、再審査も良い結果に向かわなかったとか…う~ん、やっぱり違うか。

 

 この話の全ては、あくまでも僕の憶測です。

 審査を通過した僕も、自分が描いた絵をブログに掲載していこうとする立場から、好印象を持たれた結果かもしれませんし、真相はわかりません。

 それでも、アドセンスさんの審査で悩んでいる人達の参考のひとつになればと思い、考えたことを書いて残した次第です。

 

 いよいよ僕も、アドセンスの設定を行う訳ですが、その設定操作もイマイチよく解らず、また困ってます。

 まだまだ、勉強することも沢山ありますね(--;)