絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

セブンイレブンのエビチリまん

 僕は十代の頃から、飲み物や食べ物の新商品が好きで、色々と買ったりしてたものです。

 

 新商品は、美味しいと嬉しくて、不味いと笑えて、でも在り来たりな味だとテンション下がったり。

 そういう楽しみ方もあるのですよ。

 でも近頃は、意識が別の処に向いていて、新商品とかに、あまり目は向いていなかったのです。

 そんなことを思いながら、昨日にふと目についた商品が、セブンイレブンの『エビチリまん』でした。

f:id:motonari1:20190315133506j:image

f:id:motonari1:20190315133327j:image

画像元:http://www.sej.co.jp/i/products/allergy/chukaman/

 写真は撮り忘れたので、ネットのセブンイレブンのホームページから画像をとってきました。

 

 という訳で、今回は食レポです(^p^)

 いや、ネタ切れでこういうの書き始めた訳じゃないんですよ。

 いま書いてるブログ記事で、文章まとまらなくて、更新出来ずにいる…なんて事情はありますけどね。

 語れば語るほど、言い訳臭くなりますなぁ

(;´д`)

 
f:id:motonari1:20190315141240j:image

 さて。

 エビチリが好きなら、エビチリまんと聞いて美味しいイメージしか沸かないでしょう。

 それで実際に食べてみた感想として。

 確かに、エビチリまんの味は美味しかったです。

 スーパーとかの惣菜での、中途半端なエビチリよりも美味しいエビチリだったと思ってます。

 ただ、エビチリのエビはぷりっとしていません。

 考えてみれば、コンビニの中華まんは売れなければ、長い時で12時間くらい蒸し続ける訳です。

 そうやって長く蒸し続けるなら、エビの食感は維持できる訳もなく、ぷりっとしたエビ自体も使わないでしょう。

 食べてから考えてみたら、確かにそうなる訳ですが、食べる前には気付けませんでした。

 

 ネット検索して、エビチリまんの感想を書いてる人のページを幾つか見てみると、「高級感があって美味しい」という内容で終わってます。

 僕も美味しいとは思いましたが、エビチリのエビの食感までイメージしながらエビチリまんを食べたもので、「美味しい」とばかりのコメントでは終われないと考えました。

 

 因みに、三つ目の画像の味皇のおっちゃん、みなさんは知ってますかね?