絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

そぼろくん 2

 そぼろくんと仲良くなれたのは、当時勤めていたカラオケ居酒屋店の駐車場です。

f:id:motonari1:20190209142548j:image

 最初は、近場のコンビニでゴミを漁ろうとしているそぼろくんを見つけ、猫好きな僕は話しかけましたが、すぐ逃げられました。

 それから数日後、勤めているお店の駐車場でそぼろくんを見つけます。

 数メートルくらいのところまで近付いて話しかけました。

 最初だけはハーッ!と威嚇してきましたが、その数秒後には、ゆっくり近づいてきて、少し撫でるとすり寄ってくるようになりました。

 最初に威嚇してきたのは、きっと恐かったのです。

 でも、人と仲良くしたい気持ちも強かったのでしょう。

 接してみると、とても甘えん坊な猫だとわかりました。

 

 駐車場で接してから、そぼろくんは毎日お店に来るようになりました。

 そぼろくんは全く人見知りもせず、お店の従業員みんなから好かれました。

 お店に来るお客さん達には、猫好きな人も多かったようで、そぼろくんのいた頃は来客数も少し伸びていた気もします。

 

 時々耳にしている話で、生まれてからずっと野良猫として育った猫は、もう人にはなつかないといいます。

 むかし、そんな野良猫が骨折しているのを見つけ、治療してご飯を与えていた人がいました。

 その助けられた野良猫は、助けた人に気を許して体を触らせたりはしますが、甘える仕草は一度も見かけませんでした。

 そういう人と野良猫の関係を見てきただけに、そぼろくんは人に接してきた経験もあることは見てとれます。

 どういった事情があったのかは解りませんが、少しのあいだ人との係わりはなくなり、それからは野良猫として頑張って生きてきたのでしょう。