絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

Googleアドセンス導入と、思うこと。

Googleアドセンスの審査通過後 Googleアドセンスさんの審査を通過してから、初歩的な操作で結構苦労していました。 具体的に苦労していたところを述べますと。 まず、はてなブログでは自動広告が貼れないことに気付くまで、自分の操作の何が悪いのかで悩みま…

ドルチェノフという名前の猫 6

ドルチェノフと接していると、よく思うのです。 人と仲良しになった子は、野良で生きていくには優しくなりすぎて、なわばり争いなどのケンカでは弱くなってしまうのではないかと。 例外的な子で「東森さん」という名前の猫もいましたが、その話はまたいつか…

ミニチュアシュナウザー

実はここ1週間ほど、僕は現実逃避していました(^_^;) 僕はむかしから、やることが色々溜まってくると、部屋の掃除とか、やるべきことと関係ないことからはじめてしまう場面があります。 本来なら僕は今やっている訴訟関係で、焦りながらパソコンに向かって…

Googleアドセンスの審査通過しました。

昨晩、Googleアドセンスの審査通過のメールが届きました。 えっと、画像はGoogleアドセンスさんとは全く関係なくて、先日友人に連れていって貰った「すずや」というとんかつ屋さんの「とんかつ茶漬け」というメニューです。 ブログ記事で画像がないのも寂し…

ドルチェノフという名前の猫 5

僕と一緒にいるときのドルチェノフは、いつも笑顔でゴロゴロとのどをならしていました。 でも、猫の世界には色々とある様でして。 外から僕の元に帰ってきた時には、悲しい鳴き声をしてくる場面も何度かありました。 当時、小学校に通う僕にも色々とあり、楽…

ドルチェノフという名前の猫 4

幼い僕は、ドルチェノフに色々とイタズラもしました。 後になって思うのですが、それでよくいつまでも好いてくれたものです。 むかし聞いた話で、犬や猫には、人の見えないものが見えていて、そのなかには数秒先の未来も見えている…なんてものもありました。…

ドルチェノフという名前の猫 3

ドルチェノフは、いつも僕を見つては、傍にきてゴロゴロとのどを鳴らしてくれました。 甘え方も少し控え目で、ドルチェノフから僕の膝に乗ってくることはなく、膝横に座ってゴロゴロいってます。 僕が寝ていても、布団の端のあたりで丸くなっている子で、布…

ドルチェノフという名前の猫 2

ドルチェノフと出会ったのは、小学生の高学年で、学校から自宅への帰り道でした。 たまたま見掛けた猫で、話し掛けると最初は不安がっていたものの、一度頭を撫でると気を許してすり寄ってくるようになりました。 ドルチェノフは、キジトラ白の男の子です。 …

ドルチェノフという名前の猫 1

小学校の高学年くらいの頃に友達になり、ルチェノフと名付けた猫がいました。 性格的には甘えん坊で大人しく、以前に語った野良猫のそぼろくんに似ています。 どこかで聞いた話で、猫は亡くなった後に毛皮を着替えて、可愛がってくれた飼い主さんへ会いにや…

Googleアドセンスへの申請準備と経過

前回の更新から、もう5日が経過してますね。 もう更新をしなくてはと、ちょっと焦ってます(´□`; 三 ;´□`)アワワ 焦っていると言いながら、職場の帰り道にあるタコ焼き屋さんで一服。 前回に書いた内容の通り、今はGoogleアドセンスへの申請準備をしています。 …

寂しくて、復帰してまいりました(^^ゞ

半月程のご無沙汰でしょうか。 4月の終わりごろ、面倒事が片付いたら復帰を考える、という内容でブログを閉じました。 でも、まだ何ひとつ面倒事は片付いた訳でもなく、それなのにこのブログへ戻ってきましたよf(^^; それから、こちらは今描いているアクリ…

久々の画材屋さん

今日は久々に、画材屋さんへやってきました。 ここは、むかしアルバイトしていた店なのですが、僕を知る従業員さんは見あたりません。 当時、上手くいかないことの方が多くて、突然の入院とかもしたり、迷惑ばかりかけていたので、その方が気楽だったりしま…

泥だらけだった子猫 5

添付するたぬ吉の画像は、もう他にないので、今回で話をまとめたい処です。 (^_^;) このたぬ吉をひっくり返すと、画像の通り、もっと珍しい毛の模様をしていました。 たぬ吉の飼い主は、拾った翌日に決まりました。 会社へアルバイトに来ている女の子の友達…

泥だらけだった子猫 4

たぬ吉を僕の住まいに連れ帰り、僕はいつの間にか寝てしまいます。 そして、時おりボトッと音がして、目が覚めます。 たぬ吉は何度も繰り返し、小さな箱などに登っては落ちています。 僕は、そんなたぬ吉が落ちた音で目を覚まし、怪我などしていないか確認し…

泥だらけだった子猫 3

たぬ吉のことを考えると、僕は母猫のことも考えてしまいます。 たぬ吉は、こんなに母猫を呼んで探す子ですから、好奇心よりも母猫に甘える気持ちの方が強く感じるのです。 そのたぬ吉は、本当に母猫とはぐれたのでしょうか。 同時に考えてしまうことは、母猫…

泥だらけだった子猫 2

たぬ吉とのことは、ほんの数日の出来事でした。 この話は、その僅かな期間の話を書いていくつもりでいます。 画像は、たぬ吉の為に用意したトイレで寝ているところです。 たぬ吉の毛の模様を見ていると、珍しく思えます。 猫の模様で、複数の模様が入り交じ…

泥だらけだった子猫 1

これから何度か、ちょっとした子猫の思い出を語っていこうと思います。 今回の話の主は、『たぬ吉』です。 たぬ吉と呼んでいましたが、女の子です。 画像のたぬ吉、可愛いでしょ? 名前の元になった「たぬ吉くん」は、これです↓ 画像元:http://www.sokudumo…

南京亭。

今日は仕事上がりに、南京亭(なんきんてい)という中華料理屋さんに行ってきました。 このお店はチェーン店でして、今年の始めに引っ越した家の近くに店舗があります。 もう既に、僕はこのお店へ何度も足を運んでいまして。 沢山あるメニューのなかから、何が…

カップヌードル 蘭州牛肉麺

本日も、気になる新商品を見つけてしまいました。 カップヌードル 蘭州牛肉麺 食べてから感想を書く前に、他の人の感想をネット検索してみました。 そして、感想を書かれた他の人のブログを、幾つか読んでみました。 すると味の感想の前に、蘭州牛肉麺につい…

山芋の短冊

唐突な語り出しかもしれませんが。 山芋と長芋の違いを、判断出来ますか? こういう話を振っている僕は、最近まで判断できませんでした。 ネットページから少し引用します。 引用:http://www.1242.com/lf/articles/140658/?cat=gourmet,life&feat=chiba ■「…

カップヌードル味噌

カップヌードルの味噌味。 あくまでも僕なりの感想ですので、参考までに。 お店とかのラーメンの味を考えると、僕は味噌・醤油・とんこつ・塩という順番で食べたいイメージがわきます。 でもカップラーメンですと、醤油・とんこつ・シーフードかな。 ここ1…

桜の絵

近頃は、近所で桜が目につきます。 そういう季節ですね。 今回は、桜の絵の話をしようと思います。 僕個人の考えというより、むかし絵について色々と教えてくれた方が語っていた話です。 その方はある美術館の学芸員さんで、当時の僕は頼りになるお姉さんの…

小説版 ガンダムⅢ

やっと、小説版ガンダムⅢを読み終えました。 小説版のガンダムを読んでいて思うのは、やっぱり、アニメとしてのガンダムが一番面白いと感じます。 それを補足するものとして、ネット情報や設定解説本や小説を読んだりするのが、よりアニメを面白く感じさせて…

贅沢な飲むフォンダンショコラ

個人的にこういうの見ると、つい買ってしまうのです。 西国分寺だったかなぁ…。 駅のホームにある自販機で、フォンダンショコラの飲物を発見しました。 フォンダンショコラを名乗ってますが、これを見て、味はホットのチョコレートドリンクみたいなものだろ…

リアルゴールド ウルトラチャージ ブラック

今日は仕事上がりに、こんなのを購入しました。 リアルゴールド ウルトラチャージ ブラック これ飲んだ人いますか? ここ半月くらい目についていましたが、ネット検索してみると、2月4日から冬季限定販売とのことです。 材料のなかに、ブラックジンジャー、…

セブンイレブンのエビチリまん

僕は十代の頃から、飲み物や食べ物の新商品が好きで、色々と買ったりしてたものです。 新商品は、美味しいと嬉しくて、不味いと笑えて、でも在り来たりな味だとテンション下がったり。 そういう楽しみ方もあるのですよ。 でも近頃は、意識が別の処に向いてい…

猫と桜の絵

むかし描いていた日本画の下絵をひっぱり出しました。 これを描き始めたのは、もう十年以上も前です。 画像は部分です。 この絵を描き始めた頃は、色々と思い悩んでいました。 ずっと、過去のことを振りきれず、ノイローゼの様になり、絵が描けないと苦しん…

小説版 ガンダムⅡ

小説版のガンダムⅡを読み終えました。 途中で読むのを止めてしまったりで、読み終るまでに結構かかってしまいました。 まだⅢを残していて、2/3しか読み進んでいない訳です。 読みながら思っていたのは、「小説版は、富野氏が本来やりたかったガンダムだった…

中華丼!

今回の気持ちの沈みは、結構長かったかもしれません。 でも、いまは少し気持ちの切り替えは出来たかな。 というのは、先月の終わり頃に、今やっている民事訴訟の口頭弁論がありました。 それを前後して。 こちら側の不手際で、証明できた筈のものが出来なく…

ブログの停滞

1週間ほど、ブログを放ったらかしにしてしまい、ずっと「ブログの更新しなきゃ」と心に引っ掛かっていました。 更新できなかった理由には、体調不良ということもありました。 でも、それとはまた別の件でも振り回され、色々と余裕もなくなっていました。 多…