絵と猫とぐだぐだ

雑記ブログです。趣味で絵を描いています。漫画やイラストなども含めて、幅広く絵の好きな人に読んで貰いたいです。

ドルチェノフ

ドルチェノフという名前の猫 6

ドルチェノフと接していると、よく思うのです。 人と仲良しになった子は、野良で生きていくには優しくなりすぎて、なわばり争いなどのケンカでは弱くなってしまうのではないかと。 例外的な子で「東森さん」という名前の猫もいましたが、その話はまたいつか…

ドルチェノフという名前の猫 5

僕と一緒にいるときのドルチェノフは、いつも笑顔でゴロゴロとのどをならしていました。 でも、猫の世界には色々とある様でして。 外から僕の元に帰ってきた時には、悲しい鳴き声をしてくる場面も何度かありました。 当時、小学校に通う僕にも色々とあり、楽…

ドルチェノフという名前の猫 4

幼い僕は、ドルチェノフに色々とイタズラもしました。 後になって思うのですが、それでよくいつまでも好いてくれたものです。 むかし聞いた話で、犬や猫には、人の見えないものが見えていて、そのなかには数秒先の未来も見えている…なんてものもありました。…

ドルチェノフという名前の猫 3

ドルチェノフは、いつも僕を見つては、傍にきてゴロゴロとのどを鳴らしてくれました。 甘え方も少し控え目で、ドルチェノフから僕の膝に乗ってくることはなく、膝横に座ってゴロゴロいってます。 僕が寝ていても、布団の端のあたりで丸くなっている子で、布…

ドルチェノフという名前の猫 2

ドルチェノフと出会ったのは、小学生の高学年で、学校から自宅への帰り道でした。 たまたま見掛けた猫で、話し掛けると最初は不安がっていたものの、一度頭を撫でると気を許してすり寄ってくるようになりました。 ドルチェノフは、キジトラ白の男の子です。 …

ドルチェノフという名前の猫 1

小学校の高学年くらいの頃に友達になり、ルチェノフと名付けた猫がいました。 性格的には甘えん坊で大人しく、以前に語った野良猫のそぼろくんに似ています。 どこかで聞いた話で、猫は亡くなった後に毛皮を着替えて、可愛がってくれた飼い主さんへ会いにや…